~古今東西の美味しい食材を探し求めて~


by jubi2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

福屋食品(大阪)「餃子四川たれ(辛口)」

c0095301_2051518.jpg美味しい食材の品揃えでは定評のある
「成城石井」
スーパーで見つけました。

普段、我が家では餃子のタレは手作りで、醤油・酢・ごま油などを混ぜて作っています。ラー油を入れないのは、辛いのが苦手な家族のため。辛いのが好きな人は後からラー油を小皿で混ぜます。

さて、そんなあっさり味の餃子のタレも飽きが来なくて良いのですが、たまには違ったタレも試してみたい。そんな気分の時にたまたま出会ってしまったのがこれです。

原材料名:本醸造醤油、芝麻醤、かつおぶし、昆布(北海道産)、砂糖、
       日本酒、豆板醤、胡麻、醸造酢、ラー油、ねぎ、
       生姜、八角、山椒


ね?見るからに美味しそうでしょう?

我が家の近くに、陳建民氏のもとで本場の四川料理を習ったことのある料理人が
やっている中華料理屋さんがあります。そこは坦々麺が絶品と評判の店なのですが、餃子を頼むと水餃子にこんな赤いタレがかかって出てきます。
最初口に入れるとだしの効いたタレのまろやかな甘さが広がり、後からパンチの効いた辛さが突然やってきます。
そのタレにちょっと似ている、といったら誉めすぎでしょうか。

焼き餃子よりも、水餃子に似合いのタレですね。
[PR]
by jubi2006 | 2006-08-28 21:00 | 調味料