~古今東西の美味しい食材を探し求めて~


by jubi2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

蜜柑と檸檬

漢字シリーズの第2弾。(笑)

この辺りの土地柄では、気候が温暖なためか、庭木に柑橘類を植えている家が多くあります。我が家にも表題の二つの他に、夏みかん、橙、金柑の木があります。

蜜柑は有名な産地の一つである三ケ日が近いので、冬になるとあちこちからいただいて、10kg入りダンボール3~4箱はあるのですが(それも家族で食べ切ってしまうからすごい)、庭に蜜柑の木があって、食べたいときに新鮮な蜜柑をもいで食べられるというのは、ちょっとした幸せです。

もいだばかりの蜜柑は酸味と香りが強く、きりりとした甘酸っぱさ。
よく、高級な蜜柑はわざと収穫後に貯蔵して、酸味が抜けてから出荷したりするそうですが、私はこの酸味の勝った蜜柑の方が好きです。

さて、檸檬もやはりもぎたては香りが違います。
そして、無農薬の皮も安心して料理やお菓子に使えます。
そうそう、今日はシフォンケーキを焼いて、レモンカード(カスタードクリームのミルクの代わりにレモン果汁と皮のすりおろしを使った甘いソース)をかけていただきましたが、写真を撮るのを忘れてしまいました。残念!

c0095301_21544430.jpg
c0095301_21545522.jpg
[PR]
by jubi2006 | 2006-11-26 22:05 | たべもの