~古今東西の美味しい食材を探し求めて~


by jubi2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

カマルグの塩

c0095301_21411595.jpg

近頃、スーパーに買い物に行っても塩の種類が多いので迷いませんか?
今のところ、我が家で使っているのは、

「本にがり仕立 五島灘の塩」・・・お料理一般、漬物用
「パハール岩塩」・・・肉・野菜のグリル、サラダ用
「モチアグロッソ(粒塩)」・・・イタリアン一般

辺りがよく使われるところで、その外にハーブソルト系もなんとなく
味が決まらない時などに重宝しています。

ところで先日、フランスによく出かける友人に教わったのがこの天日塩。
フランスでは「fleur de Sel(塩の花)」として売っていて、友人は
お土産に必ず買っていたそうですが、実は日本でも輸入食材店などで
「Perle de Sel(塩の真珠)」として売っていました。
(よく見ると、商品名のところにシールが貼ってあるのが見えます。)

まず、パッケージも洒落ていて、そのままテーブルにも出しておける
のが気に入りましたが、何と言っても、
そのままつまんで食べてもとまらない美味しさ!(ワインに合う!)
パンチがあるのに、塩辛過ぎず、深い味わい。
肉にかけても、野菜にかけても、豆腐にかけても、素材の味を引き立てて、
他の塩で食べたときとは味が全然違うのです。

ということで、今年のクリスマスチキンは、「塩」で食べました。
かなりの量でしたが、皆おかわりが止まらずに完食!

ああ、(早く夏になって!)畑からもぎたてのトマトやキュウリを
この塩で食べたいなぁ!

c0095301_21421180.jpg

[PR]
by jubi2006 | 2006-12-25 21:37 | 調味料