~古今東西の美味しい食材を探し求めて~


by jubi2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

苺狩り

c0095301_20191793.jpg
c0095301_20193245.jpg


苺狩りに行ってきました。
静岡産の苺は、長粒型の甘い「章姫」、実がしまって固いけれども味の良い「紅ほっぺ」、甘みも酸味も味の濃い「アイベリー」が有名で、どれもかなりの大粒になります。

私の掌の上の苺の大きさがわかりますか?、とても一口では食べ切れません。スーパーで売っている普通の苺なら3~4個分です。それも、これが特別なのではなくて、これくらいの大きさがごろごろあるからすごい!そして、甘い!
だから毎年苺狩りがやめられません。昨年は1人で70個以上食べましたが、今年は大きいのばかり選んで食べたので、36個しか食べられませんでした!!

ちなみに苺狩りの料金は、小学生以上1200円(章姫)、1500円(紅ほっぺ、アイベリー)。
下の写真のお土産用の苺(トロ箱入りお徳用・紅ほっぺ)は1400円でした。
c0095301_20545927.jpg

写真だと大きさがわからないかもしれませんが、このトロ箱、よくお魚屋さんなどにある大型のものです。苺もほとんどが2L~3Lサイズでこのお値段はお得です~。
[PR]
by jubi2006 | 2007-03-25 21:07 | たべもの

焼餃子

c0095301_20464657.jpg

久々のメーカー指定食材の登場です。

我が家で「餃子の皮」といったら絶対にこれ。
八幡製麺所の「なま餃子皮」35枚入り231円(成城石井にて)。

入荷してもすぐに売り切れてしまうので、仕事帰りにちょっと足を伸ばして
成城石井まで買い物に行っても、稀にしか買えません。
そこで、何度か手近な他の皮で代用したことがありますが、
包むときにまずちょっと後悔、焼くときには更に後悔、食べるときには思いっきり後悔することになるので、最近はもう浮気はやめにしました。

今までにもいろいろな餃子の皮を買って試してきましたが、これに優る皮といったら、
あとは手作りするしかないかなぁ。
カリッと焼けて、食べるともちもちした歯ごたえのある皮です。

焼いた姿はこんな感じ。
ちなみに、浜松は知る人ぞ知る餃子の街で、消費量は宇都宮を凌ぐそうです。
で、その浜松では真ん中に茹でた「もやし」を添えるのが流儀だそうです。
c0095301_20514881.jpg

[PR]
by jubi2006 | 2007-03-04 20:22 | たべもの

苺のショートケーキ

c0095301_223188.jpg

ひな祭りなので、苺のケーキを作りました。

この辺は苺の産地が近く、クリスマスやお雛様の時期でも値段が高騰せず、
新鮮な苺が手に入るのが嬉しいですね。
今日はいただきものの「章姫(あきひめ)」の大粒をたっぷりと使いました。

卵は近くの養鶏場の無人販売機の「生みたて卵」、小麦粉は富沢商店の最高級国産小麦粉「ファリーヌ」、生クリームは中沢の純生クリーム(乳脂肪分45%と36%の合わせ使い)というのが、お気に入りの組み合わせです。

c0095301_2244448.jpg

[PR]
by jubi2006 | 2007-03-03 22:56 | たべもの